若年層から人気のあるカラコン!その特徴や選び方とは?

カラコンは、そもそも何?

カラコンはカラーコンタクトレンズの略で角膜(黒目)に直接接着させるものです。このカラコンには青やグレー、茶系など数多くの種類があります。このカラコンは度入りの視力補正用や、度なしの視力補正をしないオシャレ用のカラコンがあるのです。この度なしのカラコンは目のトラブルが多く発生して、薬事法で品質や販売方法が規制するようになりました。そのためトラブルをさけるために、度入りの視力補正用のカラコンを使うようにしたほうが良いでしょう。

カラコンを付ければ、イメチェンできます!

髪型や服装を変えるように、カラコンを付ければ目の色もファッション感覚で変えることが出来ます。日本人なのに、カラコンを付けている時だけは外人のような瞳に変えられるのです。以前はカラーのバリエーションがあるだけでしたが、黒目の部分を大きく現せるカラコンまで登場してきました。このカラコンを付ければ、パッチリとした瞳に見えて若い女性から人気があります。ファッション雑誌でも人気モデルがカラコンを紹介しているので、それを参考にすればオシャレな瞳が手に入るでしょう。

カラコンによるトラブルは防げます

カラコンは瞳に直接触れるので、多くのデメリットがありトラブルの報告が発生されてきました。トラブルで発症した症状は結膜炎や角膜炎、角膜びらんなど後遺症に至るケーズが多くありました。しかしトラブルになったのは、手入れ不足や長時間装用、装用したまま寝てしまったのが原因でした。つまり間違った使用方法を行わなければ、このようなトラブルは防げるという事です。そのためカラコンの装用時間は1日8時間までにして、装用したまま寝ないようにして、よく手入れしておけばトラブルは起こらないでしょう。

カラコンとはカラーコンタクトの略で、コンタクトを着色したものです。視力矯正用と視力矯正を目的としないおしゃれ用のものがあります。