私ってわきがかも!?と思ったらチェックからはじめよう

わきがタイプの人とは

汗をよくかく夏や、緊張したらわき汗からわきが臭うなんてことはないでしょうか?また、他人の脇の匂いも、満員電車などで気になる事ありますよね。匂いの感じ方は人それぞれとはいえ、自分から不快な匂いがしたらショックです。耳垢に湿り気がある、親がわきがである、下着やシャツの脇部分が黄ばむことが多い、汗をかきやすいという人は、わきがになる確率が高いです。一度専門の病院=皮膚科や美容皮膚科で相談されるとよいでしょう。専門の医師のもと、自分がどの程度のわきがか?知ることで治療方法は変わってきます。必ずしも手術が必要な訳でもありませんよ。

手術しないわきが対処法

わきがが軽い人や中程度の人は、手術の必要がないでしょう。制汗剤やデオドラントや生活習慣で改善できる場合が多いからです。特に脂っこい食べ物が好き、乳製品が好き、お肉が好きという方は要注意です。和食中心の食生活を心掛け、適度の運動をして、なるべくストレスをためないような生活をすることで、匂いが気にならなくなる可能性があるります。また直接的な対処法として、レーザー脱毛やボトックス注射である程度の匂いは抑える事ができます。レーザーは脇下の毛がなくなることで手入れもしやすくなりますので、清潔に保つことができます。ボトックス注射は注射を打つことで脇汗が抑えられ匂いも感じにくくなります。一度打つと6カ月ほど持続します。汗じみも気にならなくなりますので、爽快に過ごせます。ただ、これらの施術は保険適用外になりますので、10万円ほどかかる場合が多いでしょう。

どうしても気になる方は信頼できる病院へ

まず匂いが気になったら、専門の医師に相談しましょう。自分が思っているほど臭っていないという場合は多いですので、専門的な第3者の意見を聞く事はとても重要です。そして、どうしても匂いが気になるという方は、匂いのもととなる脇のアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺を根本的に取ってしまう手術を受けることで解決します。この除去方法はクリニックによって様々ですし、それぞれの方法によってメリットとデメリットがあります。もちろん費用も15万~50万円ほどと様々です。事前の下調べをしてカウンセリングを受けた上、信頼のできる医師のもとで施術を受けるようにしましょう。

わきがは汗腺から生じる分泌液が細菌に分解される際に生じる悪臭の俗称です。脱毛による刺激が汗腺の働きを活性化させることがあるので、事前に自身の体質を調べておくことがトラブル回避の心得になります。